2016年03月26日

平成27年度第2回在宅医療センター研修会

京都府医師会館で平成27年度第2回在宅医療センター研修会に参加してきました
テーマは認知症
地域の方も交えた研修会でした

そのなかで、在宅ケア以降支援研究所宇都宮宏子オフィスの宇都宮さんの仕切りでグループワークがありました
事例をもとに認知症の方に何ができるのかを検討したのですが、医師、薬剤師、看護師、地域包括、ケアマネ、民生委員さんとバラエティーに飛んだグループで
それぞれの立場からいろいろ意見交換ができて楽しかったです

グループで意見交換の状況を発表したのですが
とあるグループの民生委員さんの報告が・・・

とにかく、認知症の方のケースには専門家の介入が必要
専門家なら暴言に耐えられるから
ボランティアではダメですわ

大爆笑っす

無理!無理!
って気持ちと

罵倒に耐えてこそ専門職!
って気持ちが

複雑な心境でした

最後、お久しぶりですと宇都宮さんにごあいさつさせていただきました
宇都宮さんとお久しぶりってことは、京都の在宅看護界からもだいぶ久しぶりってことかな
posted by カマーチョ at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第105回看護師国家試験

昨日、第105回看護師国家試験の合格者発表があったようですね
合格率は

89.4%

だそうです
これが高いのか、低いのかは人それぞれのとらえ方ですが
個人的には

低い!

と言いたいです
その昔、どっかで書いたんですよね
100%だったら最高ですねって
そしたら、批判されたんすよ
「ありえないこと、適当に言うな」って
その時は、あ〜そうかもなと反省したんですけど
今は、あえて言いたいっすね
やっぱ目標は100%!
それが、やっぱ最高ですよ、みんなが幸せでしょ
だって合格したいと思って受験するんですから

ただ、ひとつ問題は、本気で100%を目指し始めると
学校が不合格になる可能性のある生徒を切り捨ててしまわないかってこと
ネットで合格率100%の大学、専門学校が紹介されていましたが
合格の可能性の高い生徒だけに受験させれば100%確保できますからね
不安な生徒は卒業させないって選択もできるわけで

じゃあ、100%を目指しはするが結果にはこだわらないってのがいいのかな
となると、89.4%は

高い!

ってことになるのかな
よく分かんないや
とにかく、89.4%のみなさん看護の世界にようこそ!
今はスタートにつく資格を得ただけですからね
素晴らしい世界のね

そして10.6%のみなさん
来年頑張って、一年ぐらいどうってことないって
僕も2年ほど、ヨメからおこずかいもらって生活してましたが
いまじゃ立派に看護師してます
してるはず
だったらいいな
posted by カマーチョ at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のマイ運勢

本日のマイ運勢
ima160326e1.JPG

忙しいのは分かりますが、それを理由に
自分を精神的に成長させることから逃げていませんか?
自分の未熟さを認めたうえで、周囲の人たちとのかかわりを
大切にしていきましょう
posted by カマーチョ at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | タロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする