2016年05月24日

ガラスの注射器

訪問看護ステーションアドナースの研修室の整理をしていたら、懐かしい一品に出会いました
image-eb3ed.jpeg
ガラスの注射器です
しかも新品、デッドストック


と思っていたら結構現在も販売されているもんなんですね

思い出せば、准看護学校に入学し、病院で看護助手として働き始めた時に最初にやった仕事が
このガラスの注射器を洗うって仕事でした
割らないように慎重に扱っていたのを思い出します
おんなじ大きさの注射器でも微妙に外筒と内筒がセットになっていて
違う注射器の組み合わせにしてしまうと、
固かったり、スポスポだったりしました
経年劣化もあったんですかね

無事看護師になって就職してからはすっかり使い捨てのディスポーザブルの注射器になっていたので
時代の流れにそって消滅していたと思い込んでいました

まだまだ現役なんですね
posted by カマーチョ at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする