2016年06月02日

つながりネット今月の看護職さん

京都府看護職応援プロジェクトのつながりネットの今月の看護職さんのページにコメントが掲載されています
image-4e4d5.jpeg
何故、今の職場を選んだのですか?
今の職場で働き続けていることができている理由は?
どのような魅力を感じながら働いていますか?
に、いつもの軽い感じで答えてます
ちょっと前に原稿書きましたが
今読み直してみても、結構素直な気持ちを綴ってますね
posted by カマーチョ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アドナース居宅介護支援センター

6月1日に居宅介護の指定がおりました
image-4a1c9.jpeg
アドナース居宅介護支援センター開設です
これからも洛西地域の介護支援に努力していきます!
posted by カマーチョ at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストーマ研修

訪問看護ステーションアドナースでは毎週木曜日の午後をカンファレンス・研修時間としています
本日は、併設する訪問介護事業所
訪問介護まごのて洛西
の所長の提案で、ストーマについての合同勉強会を行いました

最近訪問介護の依頼でストーマのある利用者さんに対するものがあったそうで
いい機会なので勉強会開催の提案をしてくれました

訪問看護師と訪問介護員があつまり、基本的なところを看護師3年目の訪問看護師さんが
みんなに解説してくれました
実際の装具も用意してくれていたのでわかりやすかったのではないでしょうか
IMG_2206.JPG

そのあとに京都市の介護保険集団指導の資料を基に制度の解釈について少し説明させていただきました
ストーマ装具交換については医療行為ではないというのが現在の厚生労働省の解釈です
排泄援助、おむつ交換などと一緒ということですね
ですので介護スタッフがストーマ装具を交換することについては問題なしです

ただし


主治医・看護師の指導・連携のもとトラブルがない事例においてという注意がついています
このあたりは当然といえばとうぜんですね

現在の訪問介護の依頼は80代の男性が以前から自己にておこなっていたストーマ交換に
最近失敗が出てきたので、ヘルパーさんで見守りつつ手伝ってほしいというものだそうです
ストーマのある方が高齢化してくれば当然介助が必要な場面が出てくるでしょうし
こういう依頼も増えるでしょうね
posted by カマーチョ at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月2日本能の変のマイ運勢

本日のタロット占いスリーカード
image-7eb00.jpeg
新しいスタートを切ったものの過去へのこだわりが強すぎるのでしょうか
待ちのタイミングかもしれません

本能の変
歴史的な1日ですね
とりあえず僕の夢は
老後にコタツに入りながら、ポテチを食べ、ひたすら信長の野望をやることっす
posted by カマーチョ at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする