2009年06月12日

病院でラジオ

とある情報筋からタレコミがありました

NHK

がラジオ局が入院患者さん向けに放送するうんぬんのドラマを放送してると

その模様がこちら

http://www9.nhk.or.jp/asadora/tsubasa/story/story11.html

連続テレビ小説「つばさ」 第11週

さいたま市で行われたサッカーの試合で足首を複雑骨折した翔太(小柳友)が近くの病院に入院することになり、つばさ(多部未華子)は看病できると喜んだ。さらにラジオぽてとが始める病院の患者向け放送の準備をするため、つばさは毎日翔太の病室に通いつめる。加乃子(高畑淳子)に愛されているという確信を失った竹雄(中村梅雀)は、病気のフリをして看病してもらおうと画策するが、いっこうに面倒見てもらえず、さらに落ち込んだ。病院で取材するつばさは、麻子(井上和香)がボランティアで松沢(石橋蓮司)という認知症の老人の付き添いをしていることを知るが、なにやらわけがありそうだと感じた。ある晩間違って翔太の部屋に入って来た松沢に、翔太はケガをしてサッカーができない不安を漏らすが、それを偶然つばさが立ち聞きしてしまう。つばさは看病するだけで、翔太の苦しい気持ちを考えていなかったことに気づいて落ち込み、麻子に相談する。ところが松沢が麻子の実の父で、麻子は松沢の死に様を見届けるために看病しているということを聞いて、つばさはショックを受けた。松沢はボケたふりをしていて、麻子が実の娘だと気づいていると知ったつばさは、二人が親子の名乗りをするべきだと考える。そして松沢が退院する日、今後二度と松沢に会わないと言う麻子にラジオの放送を聞いて欲しいと頼んだ。


早速チェックしてみました

NHK朝の連ドラ初挑戦っす

放送局が入院患者さん向けにどんな内容の放送をするのか会議をおこなうシーンは面白かったです

いろいろなアイディアがだされていました

「もういちど食べたい病院食ランキング」
「メッセージお届け」

みたいのがあったかな

なかでも最高だったのが

ローリー寺西

(懐かしすぎる!久しぶりに見た!ラブラブホリデー最高!)

「(入院患者さん向け放送で)グラムロック特集を組みます」

と言ったシーン

いや〜いいじゃないっすか

病院でグラムロック

僕も流したいですよ「病院でUKパンク」

でも残念なことに責任者らしき人物から速攻却下

「入院患者さには高齢者が多いんだから演歌にかえろ」だと

ってバカですか

病院は老人ホームとは違います

さまざまな年齢層・多種多様な人たちが集うところです

とくに音楽の好みなんて千差万別

高齢者=演歌なんて短絡過ぎるぜ

まあ、そうは言ってもNHKのドラマですからこれくらいで

いや、でも、続きたのしみですよ、マジで

それにしても朝の連ドラって15分間だったんですね
posted by カマーチョ at 07:11| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然のコメント失礼致します。
失礼ながら、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://sirube-note.com/nursing-master/

もしよろしければ、こちらのページから相互リンク登録していただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/nursing-master/link/register/
今後ともよろしくお願い致します。
ykrlPKzr
Posted by sirube at 2009年06月12日 08:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121328767

この記事へのトラックバック

京都光華女子大が20011年看護学科開設か
Excerpt: 毎日新聞は6月18日、「京都光華女子大:看護学科、11年度に開設 /京都」と題する記事を掲載していた。いわく、2010年に「現行の2学部(文学、人間科学)体制を3学部(キャリア...
Weblog: 看護系大学ホームページに聞け - d3blog
Tracked: 2009-06-18 18:54