2009年07月05日

聞き込み捜査

人生初の聞き込み捜査に遭遇しました

チョッピリ嬉しいです

ホスピタルDJのかたわら訪問看護で街を回っているわけですけど
先週、訪問先で火事に遭遇しました

ご利用者さんの家に到着し、近況なんぞ伺いながらまずはって感じでバイタルサイン測定をしていると・・・

うううう〜〜〜

ぴーぽーぴーぽー

かんかんかんかん


やけにサイレンの音が鳴ってるな〜
呼吸の聴診音聞こえね〜よ
と思っていたわけですよ

するとですよ
次々とすぐそこに消防車やら救急車が止まる気配がするわけです
サイレンがやってきては隣近所で鳴り止み、やってきては鳴り止む

これは隣で火事やったら利用者さんをおんぶして脱出しなければならない!一大事!まずは現場確認!
聴診器と利用者さん放り出して外に出てみたら、100m先ぐらいに消防・救急・警察なんかがワイワイやっている様子
煙も上っていないのでどうやらボヤていどでおさまった感じでした
安心して一旦利用者さんのもとにもどり、そのあと再度一緒に見学に行きました

そして今週、同じ利用者さんと火事現場前を通過しようとするとなんだかあやしげな集団がいるではないですか
男女数名がバインダー片手に通行人を捕まえては話かけている
なんかの勧誘?あんまり関わりたくないな〜と思っていると、柔道ワザでも仕掛けてきそうな勢いのオネーちゃんがその一味からこちらに近づいてきました

先週放火事件があり、あやしい人物を見なかったですか?

って、これは聞き込み捜査!
なるほどなるほで、同じ曜日の同じ時間帯で目撃者情報を探しているわけですね

刑事「あやしい人物見なかったですか?」

カマーチョ「あやしいって言っても・・・例えばどんな?」

女刑事「きょろきょろしている人物とか」

カマーチョ「わかんないっすね〜」

女刑事「そうですよね〜」

カマーチョ「吉田さん(仮名)あやしい人みました?」

吉田さん(利用者さん・95才女性)「みた」

カマーチョ・女刑事「え!みた!!」

吉田さん「赤い車とか」

カマーチョ「ああ、消防車ですね」

女刑事「また、ご協力お願いします」

ってな具合でしたが、ちょっと待てよ事件発生と同時刻にうろうろしていた僕って一番怪しくないですか?
そういえばその女刑事名前や住所や生年月日メモって行きやがった

今、ふと気になって外を見てみましたが、まだ張り込みはついていないみたいです

それにしても、刑事軍団、まじあやしかったって
posted by カマーチョ at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122855695

この記事へのトラックバック