2008年02月14日

バレンタインデーキッス

タイトルにドキリとした方はいますか?
いや、たんに国生さゆりさんのソロデビュー曲を思い出しただけで
色っぽいことは何一つありません。

で、今年の戦績は・・・お世話になっている訪問看護ステーションの看護師さんたちからいただきました(ピース)

FM看護系ナイト2の第85回放送
http://fkn2.seesaa.net/article/83705047.html
で「ブロガーさん、いらっしゃい!」のコーナーに登場していただいた
「kangoshipalm」
http://kangoshipalm.jugem.cc/
のパームさんもおっしゃっていたのですが、男性看護師のバレンタイン事情は面白いですね。
パームさんいわく「いろいろ間違っている」とのこと。

バレンタインデーにチョコを病棟看護師さん一同からいただく

喜ぶ

病棟看護師さんみんなで食べれるような一杯のお返しをする

ふと、そのチョコが詰所費から捻出されたことに気が付く

さらに、自分も詰所費を払っていたことに気が付く

けっきょく、チョコの何分の一かは自分が出していたことに気が付く

まとめると、自分に自分でお返しをしていたことに気が付く

こういった流れ、思い当たる男性看護師諸君、いるはずです。
でも今回、訪問ナースからいただいた分には詰所費払っていませんから純粋にいただいたことになりますかね。

病院勤務時代は患者さんからいただいたりもしました。
バレンタインデー自体は意味不明な部分もありますが、病院食にチョコが付くところもあるみたいで、単調な入院生活の中のちょっとしたイベントとしていいかもしれませんね。






おっと、書き忘れるところでした。
無事、ヨメからも届きました。
感謝。




つ〜か、問題はお返しですね・・・。
みなさん、ヨメへのお返しってどうしてるんでしょうか???

posted by カマーチョ at 22:54| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
他のブログをみていたら、取り上げられていました。
懐かしい曲名につられながらも「あ!今年は誰にもあげなかった!!」と一人身の自分を振り返りました。

パートナーがいると、やりがいがあって楽しいでしょうねー。私も来年は(?)がんばりたいと思います。

奥様には、貴金属なんかどうですかー?
Posted by 神戸 at 2008年02月19日 15:26
神戸さん

貴金属!!!

禁句です。
Posted by カマーチョ at 2008年02月21日 15:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/84041170

この記事へのトラックバック

バレンタインデーの憂鬱
Excerpt: そういえば、バレンタインでしたね。 世間の男性看護師は、この一大イベントの日にど
Weblog: Think Nursing, and so on..
Tracked: 2008-02-18 02:31